タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-08-06 (Thu)
自分が作る楽譜では起きた事がなかったのですがその現象が発生する楽譜を見せて頂いたので
色々いぢって見て判ったことなどをチラ裏してみます。
20150805001.jpg


結論から言いますと、途中で止まってしまう楽譜の問題は

テンポ(T)で指定した数字が4で割り切れない場合

に発生する事があるようです。例えばT162とかT177とか指定した場合に発生します。
そうと分かれば対策は簡単。

テンポを4で割り切れる数字に置き換える

これだけで改善されると思われます。
上記例ならT162ならT160またはT164、T177ならT176に変えれば多分OK。

原曲のテンポを忠実に守ることは出来ないかもしれませんが
止まるよりはマシですし、最大2しかずれないので誤差程度と考えれば……
また、必ずこの方法で治るとは言い切れませんのであしからず。

もう一つの方法としては、以下の様に最後の音を同時に鳴らす事でも改善されるかもしれません。
この場合、どうしても最後の位置までrが続くので文字数が増えますが……。
20150805002.jpg
こんな感じで、最後の音を超えるように別の音を記述します。
V0にしておけば音はなりません。

また、上記2つの方法で対策した場合、今度は多分「演奏が止まらない病」が発病します。
それでも演奏できないよりはマシかと。


そんな訳で現象と原因・対策は何となくわかったのですが、テンポが4で割り切れないからといって
必ず起きる訳でもなく、結局何をやったらこの現象が発生するのかはいまいちよく判りませんでした。

そこからも、マビの演奏仕様とテンポの関係になんか不具合があると思うのですが
外からじゃ具体的にコレだ!とは中々見当がつきませんね。
スポンサーサイト
Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。