タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-02-23 (Mon)
まず一番気になったのはホールドマーカ楽曲ですが、最初からは選択できませんでした。

君をのせてのみ初期から選べました。
knitの所にあって気付きませんでした……orz
(2/25追記)
⇒今日の時点ではpropに移動してました。(2/28更に追記)

ホールドマーカーの含まれる楽曲は完全に別曲扱いになっています。
20150223004.jpg
こんな感じに曲名の後ろに[2]がついてます。
ちなみに、ランダムマッチングでも引いてきます。
また、旧曲でもカテゴリ的にはprop曲となっています。

ホールドマーカーの曲をプレーした感想としては
「慣れれば何とかなりそう」
でした。

ぶっちゃけ、ホールドマーカー全部落としても点数下がりますがクリアには影響ない感じです。
なので、EXT慣れてる人なら初見でもそれなりにはプレーできるかと。
ただ、慣れるためにADVやBASIC譜面をちゃんとやったほうが良さそうな気はしました。

で、ホールドマーカー譜面は、新曲と同様にステップアップによって別の楽曲として解禁されていきます。
ちなみにステップアップは今回のjubilityみたいなもので指標になるようです。
20150223001.jpg
上のSSの様に条件をクリアするとビーズが貰えて、一定の経験値と1個のビーズでステップアップしていきます。
経験値はjubeat saucer fulfillのMilkの計算がそのまま使われてる気がしますが……。
どちらかが不足する場合はそのステップで止まります。

そして一定のレベル毎に、課題が発生します。
その課題をクリアするまでは、そこでステップが止まります。
何やってもビーズは貯まらないので、クリアできるならさっさとやってしまったほうがいいかも。

で、課題の受け方ですが、最初に1回だけ説明が出るのですが、斜め読みしてると忘れます。
というか、しばらく気付きませんでした……orz

まず、画面左上のソート切り替えを選択。
20150223005.jpg

UnlockChallengeを選択。
20150223006.jpg

確認が出て、OK押すと課題が始まります。
ちなみに、このモードに入ると終わるまで抜けられないそうです。
ちなみに、5曲選択時に3曲課題が終わると、通常モードに戻りました。

あと、大きく変わったのがエンブレムでしょうね。
20150223007.jpg
こんな感じで、プレーデータのTOPとマッチング時に表示される程度ですが……。

で、エンブレムパーツは以下のように分かれているようです。
20150223002.jpg
今のところ殆ど手に入れてないので、どんなのがあるかさっぱりですが。

入手する方法は、プレーするのと箱で開ける2種類の方法があるようです。
PASELIで開ける場合は以下の様な感じ。
20150223003.jpg
プレーして開ける場合は5曲プレーで通常の箱が1回、プレミアムは5曲プレーを4回程度で開けられました。
(ノーマル:5曲/個、プレミアム:20曲/個と考えれば妥当?)

称号と称号パーツは、jubeat saucer fulfillからそのまま引き継いでいるようです。
自分がつけてる称号は、楽曲では解禁できないやつでしたから。

あと、コースモードは選択できませんでした。
モード自体が無くなっていないので、そのうち実装されると思います。
また、copiousの時みたいに1~5曲で任意に選べるように戻ってました。
なので、課題直前はSTEP達成に必要な数だけやって
課題曲は3曲設定でやるといいかも。

とりあえずこんな所で。

以下愚痴。

ちなみにこのステップアップ、初代jubeatがこんな感じでした。

Rankが上がる度に、マーカーか楽曲を解禁できるシステムで
S1難民が量産されていました。
S1⇒SSに上がる条件がEXT平均950K+エクセ1曲でした。

うちもその一人で、エクセはBASIC譜面の自分にあってる曲をやればいいのですが
EXT950Kの条件が厳しすぎました。

そんなトラウマがあるので、今なら出来るとはいえ
こういう実力主義で解禁していくシステムはあまり好きじゃなかったりします。

伝導できるならともかく、お金出してプレーしてるんだから
通常の楽曲の解禁ぐらい平等にすればいいのに。

スポンサーサイト
Theme : 音ゲー全般 * Genre : ゲーム * Category : jubeat
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。