タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
03 << 2017/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-01-22 (Wed)
そんな訳でやっと耳コピ開始です。

…準備は大切ですよ?



今回、犠牲…もとい、参考に作るのはコレです。

楽器はリラ。1人演奏用の予定です。

まず曲のテンポですが、何も決めないとマビはデフォルトT120になっています。
当然全ての曲が同じテンポなわけ無いので、作りたい曲のテンポを調べる必要があるのですが
素人耳(自分)にはテンポ幾つにしたらいいか判りません。

そこで登場するのがグーグル先生。

先生に『(耳コピる曲名) BPM』で聞く(検索する)とあら不思議。
mml004.png



…そこ、手抜きとか言うなー。

ホラ、よほどマイナーな曲でない限り正確に判りますし、自分で調べるより正確ですし!

もしそれで判らない場合は、まずはそれっぽい速度に合わせてその後曲の一部を作ってから
mp3やYoutubeで再生して作った部分に差し掛かった時にタイミングよく3ML Editorの
再生ボタンを押して遅いか早いかを判断して微調整すれば大体あいます。
正確でなくてもいいんです。耳コピですし。

で、テンポが決まった所でまずは、こう入力します。

『T187c』 ←数字はテンポ(マビでは60~200の範囲)
mml006.png

何故これを入れるのかって?

今後色々調整していく上で、テンポが消えてしまう事があるからです。
ちょっと先の話になりますが、まきまびしーくや3ML Editorには『MML圧縮』と言う機能があります。
圧縮時に、Tに続く文字がr(休符)の場合、テンポが消えてしまう事があります。
だから、消えないようにおまじないとして上記文字を入れておきます。
曲が完成したらそれを調律符にしてもいいし、Tの位置を変えて消してしまっても構いません。



テンポを入れたら後は曲を聞きながら音を拾っていくだけです。
いわゆる鼻歌や口ずさむ部分を聞いてインスピレーションで。
音の高さや長さ、大きさを調整しつつ、ちょっと作っては再生しつつやっていけばそのうち出来ます。
…たぶん。
(いや、詳細は作る曲にもよりますし、こればっかりは言葉での説明難しいです。)
mml005.png

多少音の長さや休符がずれてても構いません。
どーせ、後で微調整します。
まずは勢いで!

以下まきまびしーくの簡単な説明。
mml007.png

でもって、今回作った主旋律だけのMMLが以下。
参考にする場合、ダウンロードして拡張子を『mms』にしてまきまびしーくか3ML Editorで開いて下さい。

sample1.mms

スポンサーサイト
* Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。