タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
06 << 2017/07 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-01-21 (Tue)

そんな訳で。

いや、どんな訳かと聞かれても困りますが。



『前回インストールした2つのソフトをどう使うんだ!』って事ですが…

まきまびしーくで作る
    ↓
まきまびしーくで保存する
    ↓
3ML Editorで読み込む
    ↓
3ML Editorで楽器を合わせる
    ↓
3ML Editorで保存する
    ↓
まきまびしーくで保存する ← ココ重要!


以後、まきまびしーくで作って3ML Editorで再生して確認の繰り返しとなります。

まきまびしーく
mml002.png

3ML Editor
mml003.png

3ML Editorで保存した後でもう一度まきまびしーくで保存すると
3MLの楽器設定を残しつつまきまびしーくでも読めるようになります。

これを忘れてまきまびしーくを終了すると、そのファイルはまきまびしーくで読めなくなります。

もしやってしまった場合は、作成したファイルの拡張子を『.mms』から『.mml』
に書き換えて、3ML Editorで読み込んだ後、各行を全て選んでコピーして
まきまびしーくの入力エリアに貼り付ければ復旧は可能です。
今度は忘れずに保存してください。
スポンサーサイト
* Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。