タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
03 << 2017/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-01-20 (Mon)
※この記事は書いてる時点(2014年冬)の現状を元に書いています。
 その為、今後仕様変更やその他の理由によりそのまま使えない可能性があります。

まず、自分は楽器は弾けませんし楽譜も読めません。
リアル音楽知識も当然未修得レベルです。
あるのは音ゲーで鍛えた(?)耳だけです。

だから、専門用語も知らないし色々間違ったことを書くかもしれませんが
適当にスルーして下さい。ツッコまれても反応に困ります。たぶん。

個人的に耳コピは『音のパズルみたいなもの』と思っています。
曲を聴いて、同じ様に再現出来るとなんかぴったりピースがはまった感じになって。


まぁ『校長のお話』みたいな無駄な前口上は程々にして。

そんな訳で。

用意する物ですがまずは以下の物を。
と言うか、自分は以下の物を使ってます。

まきまびしーく
3ML Editor (楽器プリセットファイル
・作りたい曲の音源(mp3でもYoutubeでも任意の場所から再生出来れば何でもOK)


で、インストールとかの手順は面倒なので割愛するとして。

使う前に少し細工をします。

まきまびしーくが参照しているマビのファイルがありますが、2013年のアリアのパッチ前後から
それを読み込むと不正終了してしまいます。(少なくとも自分の環境では)

インストールフォルダを開いて、mmseq.iniの内容を少しだけ書き換えます。
mml001.png

何故、そんな事をしてまきまびしーくを使うのかって?

なんと言っても譜面の上にマウスで直接書けるのが魅力です。
個人的に3ML Editorの文字入力は苦手なんです。
だから入力用としてまきまびしーくを使用しています。
cdeのコードで直接書いてもイメージが中々掴めませんし…。
(そもそも楽譜読めないのにドレミで言われてもわかりませんがな。)


じゃあ、何故まきまびしーくで全部やらないのかって?

それに、開発が既に終了されている(と思われる)為、実装された新しい楽器に対応していない事と
環境の問題か、マビのファイルを参照させた状態で再生すると稀に不正終了するからです。



で、まきまびしーくの入力方式は捨てがたいが、歌やピアノが使えない。
かといって、3ML Editorはマビの最新の楽器や歌にも対応しているけど
コード直打ちに慣れるのが面倒だし…

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)        だったら両方使えばいいじゃない!
     ノヽノヽ
       くく

そんな訳で両方を使います。

なのでまずはその2つのソフトをインストールしましょう。

スポンサーサイト
* Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。