タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-05-31 (Thu)
コンプガチャの件以降、早速、横浜DeNAの売却話が出ているようで。
ネクソン上場の時にも大丈夫か?と思っていましたし
コンプガチャ問題が表沙汰になった時にも懸念していましたが
まさか、こんなに早く懸念が現実味を帯びてくるとは思いませんでした。
だって、まだシーズン始まって2ヶ月ですよ?

ナベツネ激怒「ガチャ問題」で見切りをつけた横浜DeNA売却先にビックカメラ(1) (週間実話)
ナベツネ激怒「ガチャ問題」で見切りをつけた横浜DeNA売却先にビックカメラ(2) (週間実話)

タイトルの通り、候補はビックカメラのようですねぇ。
売却先の予測は違いました。残念。

今までこれほど短命な球団があったどうか…野球に興味が無いので知りませんが。

ただ、何年後か、何十年後かに

「たった1年だけ存在した幻の球団」

とか言われて、グッズとかサインボールとか高く売れたりして…?


何でも鑑定団のあのお宝説明口調で普通に脳内再生できる辺りが…。


「横浜DeNAベイスターズ」とは、現「横浜ビッグカメラベイスターズ」の前身で
2012年にわずか1シーズンだけ存在した幻の球団である。

当時SNSバブルで勢いのあったDeNAがTBSより取得したが
取得後にすぐに一部主力ゲームにおいて法律違反が判明し
該当のゲームをすぐに中止するも経営が悪化。
球団運営には、年間数十億円のも出費を必要とする為
やむなく取得後1年もたたずに手放す事となった。

そんな、公式にわずか1年も存在しなかった幻の球団の上
当時、成績低迷が続いており、ファンの数も低迷していた為
グッズや関連する物が極端に少なく、コレクターの間では
幻の球団の幻のグッズと呼ばれ、高値で取引されている。

そこで改めて、依頼人のお宝を見てみよう・・・



ジャカジャン!
多分、こんな感じ。
スポンサーサイト
* Category : 経済
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。