タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-05-18 (Fri)
震災前というか、ギリシャ問題勃発時まで戻っちゃいましたね。

日経平均一時8700円割れ、先行きをどう読む プロの見方(日経新聞)
東証、一時8700円割れ 230円安、約4カ月ぶり(東京新聞)
日経平均グラフ2年(ヤフーファイナンス)

12000円も視野にとか言ってた人もいましたが
「それが近い将来とは言ってない!10年後かもしれないし20年後かもしれない!」
と言う事ですね。分かります。

前回も散々煽っておいて結局は出来レースと言うかそーするしかない様な所に
落ち着いてるので、今回もどーせそんな感じだろうと楽観視してますが…。

この辺見てると、結局はギリシアもユーロ圏に残りそうですし
ギリシャ緊縮策支持派の2政党、支持回復か(読売新聞)
大丈夫かなーと思いつつも、ギリシアの銀行が危ないと言う話もありますし
[FT]取り付け騒ぎちらつく 危ういギリシャの銀行(日経新聞)
手放しで楽観視も出来ませんけどね。

とりあえず、来週以降が見ものです。

銀行懸念とか個人的妄想については以下。

ギリシアの銀行懸念についてはこんな感じかと。

ギリシアの銀行1行や2行程度なら潰れてもさほど影響なさそうですが
問題が、旧貨幣(ドラクマ)復活で、ユーロ圏離脱したら今の預金がそちらに置き換えられるのでは?
との懸念なので銀行がヤバイから引き出すと言うレベルじゃないんですよねぇ。
ドラクマに置き換えられた場合、当然ユーロとの為替が発生するわけで
そーなると、今までの経緯で信用の無いドラクマは当然価値が下がるわけで…。
そーなると、勝手に置き換えられた挙句に気付いたら資産が目減りしてたと言う事になるわけで…。
そーなると、銀行と言うより国家そのものに信用がなくなっているので
ギリシア中のあらゆる銀行が預金引き出しの対象となるわけで。

預金を一斉に引き出されただけで何故銀行が潰れるのかというと…

ぶっちゃけ、安い利子でいろんな所からお金を借りて、高い利子をつけて貸し付けて
その差益を儲けるのが銀行ですので。
で、借りたお金を又貸ししているので、手元にお金は当然あまり残ってないわけで
その状態で、返せと言われても返せるはずも無く。
で、資金調達しようにも貸してるお金は返還期限までは帰ってこないので
社債だの株だのを発行するしかない訳ですが買い手がいなきゃ意味も無く。
そうなると、既に発行済みの社債とかの価値が下落してそこの銀行が立ち行かなくなって倒産。
この辺は普通の企業で運転資金がなければどうしようもありません。
倒産すると社債や株が紙屑になるので、持ってる投資家や銀行・証券会社にダメージが行き
下手すると連鎖倒産になると…。

分かりやすい説明があったので以下で。
わかりやすい…55年前に発行された「銀行ってどういうもの?」という説明(らばQ)

ちなみに、借りてる銀行が倒産したとしても借金は帳消しにはなりません。多分。
債権化されて、同業他社が買い叩いてそこからの返還請求が来るだけかと。



個人的予測と言うか妄想については…

下がる事自体は予測はしてたけど、ちょっと手を出すのが早かったかなぁ…。
多分、今日の後場が買い時だったと思います…。
銀行の件でギリシア国民もユーロ離脱がどういう事を意味するか判ったようですし
ドイツとかも離脱はして欲しくないと言っているので
結果的に、週末で予定調和な結果になりそうですし…。

この予想が来週あってるかどうか、はたして?

スポンサーサイト
* Category : 経済
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。