タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-05 (Tue)
なんか、政府の対応とか某都知事の言ってる事とか聞いてると
馬鹿じゃないの?とかしか思えません。

電力消費量の下がる夜間に節電してどーするのかと…。

政府のサマータイム制も1時間始業を早める話も
結局は前倒しで電力需要ピークが来るだけで何の解決にも
なっていませんし。

電力消費量の指標として総需要曲線という物があり
それによると、夜間は昼間の半分ぐらいしか
使っていない事が判ります。
その間は、停止させれる発電機は停止し、揚水発電所は
逆に電気使って水くみ上げてます。

電力需要
夏の電力需要(下のほう)

※上記は中部電力の資料です。

上記の結果から
①発電量自体は稼動・停止で調節している
②最大発電量は決まっている

との条件から停電を回避する為にはユーザーがどうすれば良いかというと
電力の余ってる夜間に使えばいいわけです。

つまり、昼間稼動する工場と夜間稼動する工場の2種類に分けて
操業すれば、電力需要をフラットに近くする事が出来、うまくやれば
停電しなくてもすむという事ですが、これをやる為には工場の協力と
調停役がが不可欠です。それを取り付けたり
法的措置や優遇措置で何とかするのが国のはずなんですが…。

まあ、この国の政府にこんな事期待するほうが馬鹿といえば馬鹿なのですが。
そもそも、これぐらい判ってるなら、原発やばい時に視察に行ったり
しないでしょうし、東電も津波対策ぐらいはしてるでしょうね。
女川で出来て福島で出来ない道理はありませんし。

各国の援助も馬鹿な対応やプライドで断ったり、情報を隠匿したりと
やる事なす事全て恨みを買う行動を取る素敵政党が一体いつまで
のさばってるのか見ものではありますが。

ただ、援助・心配して頂いてる世界の人々には大変申し訳なく思います…。

スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。