タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-01-12 (Thu)
相変わらず年明けから忙しくて放置⇒雪だるま交換しかやってない気がしますが…。

2012011201.jpg

年末に壊れたPCの変わりに買ったPCをセットアップしたけどなんか調子悪くて
もう一度再インストールしたいけど時間が無いです…。
雪だるまの結果は言わずもがな…orz。
ローブなんて着ないから要らないもんっ!


…それはともかく
年末年始にみんな大好き?武道会に誘われていってみました。
武道会人気
…が、超固いですね、あれ…。おまけに反応早いし、一斉に来るし。
細工クラショでも無いとソロ攻略は厳しそうです。あっても厳しそうですが。

その時に、基本戦略としては、角に追い込んでフレイマーで焼くのが安定する
と聞きましたが、実際やってみると中々纏めるのが難しくて
ある程度役割決めておいたほうがよさそうでした。

2012011202.jpg

そんな訳で、プレー出来ない分、机上の空論を考えてみました。
(専門用語で「現実逃避」と言うらしいです。)
注:あくまで机上の空論で、実際これでできるかどうかは
  未検証なのであしからず。

そのうち出来たらしてみます。
<役割構成>
・纏める係り…3人程度
・焼く係り…3人程度

<手順>
以下な感じ?(クリックで別窓拡大)
手順


<考察>
・基本は「押込む」のではなく「誘い込む」。
 ⇒押込みは位置ずれとかで変な方に飛ぶ可能性があり安定しなさそうなので。
 ⇒IBカウンタの要領で、各敵に2発ずつレンジ当てればみんなアタック状態で
  向かってくると思うけど…。
・レインキャスティングを使うのは事故防止のため。
 ⇒でも、完全じゃないみたいなので過信は禁物。
・ISを使ってタゲ取るのは、時間を稼げる為と巻き込む数を調整し易いため。
 ⇒爆発後移動するのはISの人が確実にタゲ取る為。
  爆発前に移動すると近くの人に行ってしまう可能性が…?
 ⇒IS使わず角からレンジで呼び寄せてもいいかもだけど
  フレイマーの人にタゲ行きそうで…。
・ISで凍らないのが居ても、爆発までは!!出されないと思うのでそのまま
 実行してよさそう。
・フレイマーは撃つ順番を決めておかないと誰も撃っていない空白の時間が
 出来てしまうので注意?
 ⇒2・3・4の人が順番に打てばOKかと。
  R1を前提とした場合、2の人の3発目が当たったのが見えたら3の人が
  撃ち始め…な感じで。
 ⇒あと、欲張って複数チャージはしない方が良いかと。失敗すると崩れる原因
  になりますので。チェーンキャスティングの運頼みで。
・なんかの拍子に外に敵が出てしまった場合、レンジかIB当ててから
 フレイマーの中へ移動すればついてくるかと。
 ⇒その後、まだ出そうならFBで角まで押込めば完璧?
・フレイマーの人複数人にターゲットが行って混乱状態になった場合
 スパークで足止めした後ISで時間を稼ぎつつ、上記パターンへ再度持ち込めば
 何とか…なるかなぁ?
 ⇒纏める係りの人がISやレンジでとにかくフレイマーの人からターゲットを
  もぎ取るフレイマーの人はとにかく逃げて、タゲが外れたら持ち場に戻る
 ⇒敵が3体以下ならごり押しでもいいかも。ただし、ディアンやルワイが
  生きてるなら動物呼ばれるのでパターンに戻した方がよさそう
・ナオ復活は温存で。
 ⇒ここでは死んでも祝剥げないので、全滅とか他の人がピンチで蘇生してる
  余裕が無い時の為に取っておくといいかと。(受け売り)
 ⇒纏める係りの人が誰か抜けて蘇生。万一フレイマーの人が倒れた事を
  考えると威力無くてもいいので予備のフレイマーの人が居るといいかも?
・散らすスキルは使用禁止で。
 ⇒外に出てしまう可能性があったりするので。
 ⇒クラショは多分大丈夫。むしろ巻き込める数が多いので有効?

…とまぁ、こんな感じでどうかなぁ?


ふと思ったけど、魔法使いらしからぬ立案という事に気づいた…。

とは言え、ぶっちゃけやる事は硫黄蜘蛛の食堂と同じなんですよね。
敵の出方、見方の出方が違うので同じようにもって行く為にどーするか
と言う事だけで。
だから、敵を釣る方法は上記以外でもありだと思うし
効率の良い方法があるかもしれません。
例えば、防御・保護を上げまくった上にマナシ貼った人が全敵のタゲとって
角まで移動し、そこで耐えてる間に周りからフレイマーで角に押込む…とか
1人がサンダーで一気に全員のタゲとってから角に移動し
弓・魔法だけレンジでアタック状態にして釣る…とか。

その辺は実際やってみないと何ともですね。

やってみる機会があり、実践できたら実践編でもまとめて見ます。
スポンサーサイト
* Category : マビノギ-チラ裏
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。