タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-12-14 (Wed)
という訳で、ネクソン株は今日から取引が開始されましたが
今日の初値は1307円、終値は1270円。公募は確か1300円…。

地合もあるでしょうがある意味地味というかあっさりとした滑り出しで。
取引開始後、かなり売込みがあったようで一時1220円代をつけていたようで。

やはり、超大型銘柄なので色々記事や見解も出ていますね。

韓国系ネクソン、上場初日終値は1270円 市場の評価は(日経)
新規上場のネクソン、公募比6%安まで下げ-ドイツ証は「中立」(1)(ブルームバーグ)
【ネクソン】ネクソン上場。世界トップ5のゲーム企業へ(エスゲーム)
【株式市場】新上場のネクソンが売買代金1位となりオリンパスは軟調 (財形新聞)

しばらくは様子見かなぁ。
さしあたっての今期利益予想は261億円だそうなので

ネクソン、東証第一部に上場―2011年12月期純利益予想は約261億円に

1000円台まで下がるなら買いかなぁ。
ただ、長期キープには向かないと思っていますので持つなら短期決戦で
文句言う用に100株キープ辺りが妥当?

以下、雑談と言うか皮算用なので別にしてみました。

しかし、この辺りの金額見てると儲けてるなぁとつくづく思いますね。

ちょっとどんぶりな上仮定に仮定を重ねますので近似値とも
言えないと思いますが、計算してみる。


利益の中のマビノギ比率がどれぐらいか判りませんが、ニュースとかで見てると
「メイプルストーリー」や「マビノギ」って出るぐらいだからネクソン内での
人気コンテンツではあると思っていいと思いますので
単純に売上の1/5と仮定するとマビノギの全世界売上予想は52億円。

北米・ヨーロッパ・台湾・中国・韓国・日本の各サーバーで売上が均等してるとして
各国あたり8.7億円。
日本のサーバーが、樽・鞠・襟・肝・森・鳥の6サーバあるので
各サーバーの年間利益平均が1.45億円。
売上となると、この3.26倍ぐらいだから4.7億円。
月平均のサーバーの売上は3950万円程度。

おお、なんかそれっぽい数字になった。

週2転生+FLCで2500円。それが1鯖2000人居れば500万円。
FLCやストレージサービスだけの人とかを考えると定期収入で1000万円程度?

で、ペットやら追加キャラカ、サブ等のサブコンテンツで1000万円程度?
(修練POTや2倍POT、細工等もこちらに含む。)

MOMの手数料収入が1000万円は下らないだろうなぁ…。
210円取引でも月10万件(3333件/日)成立すれば達成するし
金額が高くなればもっと少ない件数で達成できるので。

残りがガチャの売上として、ガチャは○○箱やった月と
やらない月の差が激しそうなので年額で見た方がよさそうだけど
やっぱり月平均すると1000万円程度みんなで回してるんでしょうねぇ。

1000円箱ならたった3万回回すだけで3000万円!
イベント期間を30日とすると、一日平均たったの1000回。
樽で見ると、各ch100回で、さらに24時間で割ると1時間に
各chで誰かが5回箱開ければ良い計算に。

赤テロップの頻度から見てると当たらずとも遠からずのような…?

試しに以前の5000円箱でビニール傘貰えるイベントを上記で逆算すると
半数が5000円箱の売上として考えて鯖に3000本程度はあるのかなぁ?



…なんか、こう考えるとよく出来てるシステムだなぁ。
みんなの「ちょっと」の積み重ねで莫大な利益が出るわけだし
そりゃ、ビジネスモデル的にもコンシューマーが廃るわけだ…。

ソフトなんて一本5000円で売ったとしても中間搾取でメーカーには
半分ぐらいの利益だから10万本売って2億5千万。
下手すると今のゲームじゃ開発費にも足りないぐらい…。
しかも、売りっぱなしでその後中古がライバルになるから継続販売も
望めないし…。


まぁ、ネトゲを更に極端にしたのがGREEやモバゲーなんでしょうけどね。
怪盗ロワイヤルやドリランドを見た時に本当に売れるのか?
人気なのか?見たいなことを思いましたが、実際は大ヒットしていますので
世の中何が売れるかわかりません。
おそらくうちの中のゲーム像とかなり乖離があった為なんでしょうけど…。
前に気になって調べた戦闘シーンらしい動画を以下に。




…やっぱりよく判らないや。戦闘よりカード蒐集がメインなのでしょうか?



ネトゲに比べて製作コスト的には殆どカードの絵だけでしょうし
サーバー費用や回線費用等の設備投資もたかが知れてそうですし
人が売ってる訳ではないですし、GMが居る訳でもないので
人件費もたかが知れてるでしょうし
それでこのカードを1枚300円で売ってたら…
そりゃ儲かりますわねぇ…。

自分なりに考えてみると…
・その場で集金される訳ではないので財布からお金が減らない錯覚
 ⇒後で携帯電話代見てびっくりな話はよく聞きますしね。
  個人的にはこれが怖いのでカード課金はせずにコンビニでNetCash買ってます。
・1回100円~300円程度と言う、1回で見ればたかが程度に思える金額
 ⇒この辺りはマビのガチャも同様かと。
・携帯電話さえあれば24時間気が向いた時に引ける手軽さ
 ⇒これがネトゲより敷居を低くしていると思います。
・レアを出難くする事での出た時の興奮と充足感
 ⇒同じゲームしてる人から見ればレアカードは憧れですしね。
・我に帰らせない様に、短期継続した新敵・新カードの投入
 ⇒冷静に考えさせたらきっと負けです。今までの投資(?)を
  無駄にしない為にも続けたくなる心境でしょうね。
  この辺りは、ネトゲで育てたキャラが居るから惰性で続ける感じと同じかと。

何にせよ、個人的には技術関与か思考関与のないゲームは
あまり好きではないので、選択肢には入りませんねぇ。

この辺りが、自分がクリゲーが苦手というかすぐ飽きる事に関係ありそうです。
スポンサーサイト
* Category : 経済
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。