タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
06 << 2017/07 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-09-12 (Mon)
ふと思って。

えーと、まず月へ行く為には、重力を振り切れるだけの
速度がいるから第二宇宙速度の速度が出せればいいわけだけど
空気抵抗を考えるとさらに速度がいるわけで。
さらに、シーソーである以上てこの原理で打ち上げるので
支点と力点、力点と作用点の長さが均一ならば支点にかけた力と同じ力が
作用点にかかるはずで…

………うん、素人には計算むりぽ。

とりあえず、空気抵抗を考えなければ12Km/s程度出せれば行けるのは
わかりました。12Km/sという事はつまり、マッハ35.3を出せれば良い訳で。

となると、シーソーの反対側にかける力もマッハ35.3の衝突力があれば
いける…のかなぁ?

キャラは…まぁ、HPエリクサーでも飲んでがんばってもらうとして
そんな衝突力に木製の遊び道具が耐えられるのか…?
⇒30Kgのキャラが12000m/sで衝突するのは2tの車が60Km/hで
 衝突した場合の10.8倍の運動量。

………なんだ、大した事ないや。

20tのトレーラーに60Km/hで衝突されたのを
受け止める程度の力があればいいので。

まぁ、世の中パチンコや炭酸で宇宙を目指す人もいますし
新幹線を受け止めて押し返す人もいますし
魔法のあるエリンならきっと何とかなるのでしょう。

そーいえば、月に着いたのはいいのですが
ここはイウェカ?ラデカ?
スポンサーサイト
* Category : マビノギ-チラ裏
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。