タルラーク鯖に生息する とある(自称)魔法使いの日々。 マビの事とか、気になる事とかを徒然なるままに。
01 << 2017/02 >> 03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-08-06 (Thu)
自分が作る楽譜では起きた事がなかったのですがその現象が発生する楽譜を見せて頂いたので
色々いぢって見て判ったことなどをチラ裏してみます。
20150805001.jpg


結論から言いますと、途中で止まってしまう楽譜の問題は

テンポ(T)で指定した数字が4で割り切れない場合

に発生する事があるようです。例えばT162とかT177とか指定した場合に発生します。
そうと分かれば対策は簡単。

テンポを4で割り切れる数字に置き換える

これだけで改善されると思われます。
上記例ならT162ならT160またはT164、T177ならT176に変えれば多分OK。

原曲のテンポを忠実に守ることは出来ないかもしれませんが
止まるよりはマシですし、最大2しかずれないので誤差程度と考えれば……
また、必ずこの方法で治るとは言い切れませんのであしからず。

もう一つの方法としては、以下の様に最後の音を同時に鳴らす事でも改善されるかもしれません。
この場合、どうしても最後の位置までrが続くので文字数が増えますが……。
20150805002.jpg
こんな感じで、最後の音を超えるように別の音を記述します。
V0にしておけば音はなりません。

また、上記2つの方法で対策した場合、今度は多分「演奏が止まらない病」が発病します。
それでも演奏できないよりはマシかと。


そんな訳で現象と原因・対策は何となくわかったのですが、テンポが4で割り切れないからといって
必ず起きる訳でもなく、結局何をやったらこの現象が発生するのかはいまいちよく判りませんでした。

そこからも、マビの演奏仕様とテンポの関係になんか不具合があると思うのですが
外からじゃ具体的にコレだ!とは中々見当がつきませんね。

Return

スポンサーサイト
Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-10-12 (Sun)
以前から悩んでいたピアノ合唱で音切れが発生する問題について
何となくですが回避策が判った気がしたので。

まず、結論から言いますと…

同じ楽譜でも演奏するキャラによって音切れしたりしなかったりします。
だから回避策として、奏者を入れ替える事で回避可能です。

音切れする・しないに関しては実際に演奏してみないと判りませんが
音切れすると判った場合
音が切れている方の楽譜をキャラ作成順で古い方に演奏させる
事で回避可能です。

キャラ作成の判別方法は、PTリーダーがそのまま抜けた際、誰にリーダーが行くかで簡単に判別できます。
次にリーダーになった人がそのPT内で最も古いキャラとなります。

以下の楽譜は奏者によって音切れが発生します。
サンプル1-1
サンプル1-2
20141012002.jpg

サンプル2-1
サンプル2-2
20141012001.jpg

考察に関しては以下に。

まず、MMLの構造上CHと言う概念があります。
マビの場合、主旋律・和音1・和音2でCHを1個ずつ使っています。

イメージとしてはこんな感じ。


 キャラ1キャラ2
主旋律CH1CH4
和音1CH2CH5
和音2CH3CH6

で、どうやってCH番号が決まっているかというと、どうやらPT内のキャラクター作成順で決まるっぽいです。
古いキャラほど若いCHに割り当てられているようです。

これは、PTに入った順番とかリーダーとか関係無いです。
パーティを作り直したり、リーダーを交代してみたりしましたが結果は同じでした。

そして、ピアノで荒ぶる演奏を行うと、どうやら後ろのCHを食い潰して演奏しているようなのです。
イメージとしてはこんな感じ。
 キャラ1キャラ2
主旋律CH1・4CH4
和音1CH2・5CH5
和音2CH3・6CH6
当然、後ろで演奏しているCHは前の演奏にCHを食いつぶされるので音が出ません。

あと、これも当然といえば当然なのですが、上記理由でピアノ同士でなくても音消えます。
上記楽譜をピアノ+リラで演奏した場合でも同様の現象が発生し
リラ2で演奏した場合は音消えが発生しません。

それならば、音を食い潰す楽譜を若い方に演奏させれば
食いつぶした所で問題ないと言う事になります。
イメージとしてはこんな感じ。
 キャラ1キャラ2
主旋律CH1CH4・7
和音1CH2CH5・8
和音2CH3CH6・9
元々CH7~9はこの演奏では使用していないので食いつぶしても問題はありません。
よって、ちゃんと音が出ます。

で、どれぐらいが荒ぶる演奏なんだ?と言うのが、実はよく判りません。
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ

傾向からして、高速な音を5音以上重ねると起き易いようです。

予防策としてピアノは若いもんに任せると一番被害が少ないと言うことですね。

<10/13追記>
鯖統合により、キャラ作成順が変わっているようです。
調べた結果、元鯖ベースに統合鯖が追加されているようです。

樽の場合、樽で統合前(2013年12月)に作ったキャラより、旧キホの古いキャラ(イリア実装時?)の方が
IDが新しくなっているようで、上記PT抜け判別法すると旧樽キャラにリーダーが行きました。

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : マビノギーMML作成
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

貴重な情報が…! * by シェルヴィム
こんにちは、こちらでは初めまして。
音切れ対策の考察、非常に興味深く読ませていただきました。
同じ楽譜を使っていても、普通に演奏できることもあれば
酷い音切れが発生することもあるのが不思議で悩みのタネだったのですが、
まさか演奏キャラの若さに関係があったとは…!
目からウロコ状態でした。
貴重な情報をありがとうございました!

Re: 貴重な情報が…! * by ちまり
うちも、切羽詰まってどうにか出来る方法がないかと模索して
ついでに調べたようなものなので。
ネタ的には誰得な気もしましたが、少しでもお役に立てたなら書いた甲斐がありました。

おとぎれ・・・ * by ももらび
そんな問題があるんですね(゚∀゚;)
まだあたったことはないんですが、ピアノわりとつかうので
これは不可避な問題ですね
メモメモしておきます!
ありがとうございました(*´∀`)

* by たんらる
はじめまして。
シェルさん伝でやってきました。

こんな音切れがあるなんて・・・!、と驚きでした。
サンプルさんのテンポを遅くすると切れなかったりするようだったので、
なんかイロイロ絡みあってるのでしょうか・・・。

キャラ順でって・・・w(なんてことでしょう
MMLで回避できないものかぁ~なんて(たぶん難しいんだろうか)

大変参考になりました、ありがとうございます。

個別記事の管理2014-09-23 (Tue)
開発が休止状態のまきまびしーくですが、ちびにゃさん制作のパッチを当てる事で
まきまびしーくで最新楽器(現状ではピアノや歌まで)の音を使う事が出来ます。

パッチの当て方はこちら。
ダウンロードはこちら。


パッチを当てると、こんな感じで使えるように。
20140923001.jpg

ツール複数使いが大変という方は一度使ってみてはいかがでしょう?


なにやら、新しい楽器が10周年で来るそうですが、ハンドベル枠を潰して割り当ててくれるそうですよ?


ちびにゃさん、パッチ制作感謝です。

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : マビノギーMML作成
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by きのっぴー
これはっ!
全然知りませんでした〜
ありがとうございます
他にも知らない人いっぱいいると思うので、
私のブログでも紹介させてもらいますね。(^-^)

* by ちまり
ちびにゃさんも、紹介してと言ってた(たぶん)ので、お願いしますー。

紹介ありがとですよー^^ * by ちびにゃ♪
間違って携帯サイトにPCでコメ書いたら文字化けして焦った。(^^;

徘徊してたら記事みつけました。w
しかし、10周年楽器の音源は3分割されているのでMabiIccoでしか対応できないようです。

個別記事の管理2014-09-22 (Mon)
奏者の立ち位置に寄って聞こえ方が変わる。





……………という前提の元に検証してみたところ、大差無いことが解りました。

まずは以下の動画を聴き比べてみてください。
多少左右のバランスが違う程度で、同時に再生して聞かないと判らないレベルです。

正面から聴いた場合

右側面から聴いた場合


左側面から聴いた場合


カメラの方向を変えた場合



そんな訳で、立ち位置の指定は奏者のこだわりと思って問題ないかと。

ただ、見せる方は、やはり主となる音がありますのでそれらを前面に出したいですし
普通の舞台でも、メインボーカルが端っこで歌ってるなんてことはありませんので…。


ちなみに、ここまでやると流石に違いが顕著に現れます。
是非、イヤホンやヘッドホンで聞いてみてください。

※良い子はこんな所に座らないように!

そんな訳で、座る位置は特に気にせず、好きな所に座って鑑賞しましょう。


以下メイキング。



演奏してるのはコレです。

20140922005.jpg

で、元ネタはまり花と一舞が歌っているので衣装を真似てみました。
ピアノは咲子で。
参考はこちら。

何が一番大変かって、染色で全部染めるのに30個ぐらい使った件。

ちなみにひなビタ♪の楽曲はこんな感じです。

Return

Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-09-06 (Sat)
調律入れたはいいけど、わかんねーよ!

と言うあなた。

うちもよく判らなかったので検証してみました。

20140906001.jpg

上の楽譜を演奏したのが以下です。






お分かり頂けたでしょうか?

どうやら打楽器系は音域がずれるのではなくタイミングがずれるようです。

そんな訳で、余り打楽器の調律を早くし過ぎるとずれたかどうか判らないので
適度な早さに抑えておくのがよさそうです。
Theme : マビノギ * Genre : オンラインゲーム * Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-03-30 (Sun)
「あと少し文字が入れば…」とか
「主旋律の文字数は余っているのに…」とか
「ツールでは思ったほど圧縮できてないなぁ…」とか

思った人はとりあえず読んでみてください?
もしかしたら、文字数が足りるようになるかも?



そんな訳でツールでは出来ない圧縮・分散ネタを幾つか。

①文字を分散させる
主旋律とか和音とか言ってますが、ペットに歌わせたりしない限りは何処で音を鳴らしても同じです。
だから、文字数分散の為に余裕のある場所に代行させるのはアリです。
(大抵の場合は、数文字増える事になりますが。)
例えばこんな感じ。
20140330001.png
音のつながりで考えるなら真ん中の青のコードは緑で書くべき所ですが、青と緑に分担させてます。
こうする事で緑の文字数を減らして青を増やすことが出来ます。
此処で注意するのは音の大きさと、音階「<>」と空白「r」の使い方です。
rだって文字なのでなるべく少なくなるように分担させます。
上記では音域で分ける事により音域を変える「<>」分2文字が減っているのと緑の空白がr1で済んでいます。
音の大きさを2回変える場合は4~6文字使うので、移動先に余裕が無い場合は注意。

②音の長さを調節する
例えば「c4&c16」とかになっている場合、そのC16は本当に必要ですか?
無くても困らない場合は外してしまえば「&」分一文字節約できます。
もし半音ずれている「C+4&c+16」の場合なら2文字お得です。
1箇所1文字や2文字かもしれませんが、大抵の場合は同じような繰り返しがある為、馬鹿になりません。20140330002.png
左がくっつけた場合「e2.&e16」、右が空白にした場合「e2.r16」。

③音の長さを調節する2
ウクレレやピアノ等、長音が出せない楽器の場合、下手に音を切るよりそのまま伸ばした方が文字数の節約になったりします。
20140330003.png
左が必要分だけ音を伸ばした場合「e4r2r16」、右が伸ばした場合「e2.r16」

④音を出さない
他の音とかぶってる場所で音が短い場合、音が出ていなくても気になりません。
逆に重ねてしまって音が切れたりするとそちらのほうが気になったりします。
そんな時は遠慮無く音を出さない様にした方が文字の節約になります。
20140330004.png
上記では、緑の音と赤の音が同じ音になる為、緑に任せて赤は音出していません。
もし出した場合「r16」が「>d16<」となる為、2文字分お得になっています。

20140330005.png
上記の場合、ヴァイオリン演奏であるため、重ねて音を出すと切れてすごく聞き辛くなります。

⑤音の大きさを見直す
頻繁に音の大きさを変えているのであれば、それが本当に必要か確認してみてください。
例えば「V10」や「V11」なら「V9」でも問題ないかとか、フェードアウトで減らす音の大きさとタイミングとか。

⑥ベースの取り方
よく、以下の緑の様なベースの書き方をすると思いますが
20140330006.png

和音に余裕があり、違和感を感じないベース(リュートやウクレレとか)の場合なら以下の様な書き方をすることで文字数を劇的に減らす事が出来ます。
20140330007.png
音階の移動「<>」や空白「r」を必要としない為、半分とは言わないまでもかなりの削減が見込めます。
* Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-01-26 (Sun)
と言っても、耳コピのテクニックでない辺りがアレですが。



①調律について
よく言われる調律と言うのは「最初の48音が成功していれば演奏は成功する」というマビの仕様を利用したものです。
だから曲の前にCを48個連続で書いておき、C以外の音が出たら失敗と事前にわかります。

でも、そのままだとノイズみたいな音になるので&で音を繋ぐと一つの長い音になります。
失敗すると途中で切れるのですぐに判ります。

で、折角のMMLですし「文字数が余ってるならネタに使ってもいいじゃない!」という事で
何処か伸ばせる音があれば、そこに調律を仕込む事で前奏みたいな形で聞かせる事も出来ます。

以下参考までに。

:銭型マーチ風
:ジャイアン風
:愛は不死鳥の様に風

ちなみに、ソロ演奏はピアノ以外は演奏を100%成功させる方法(後述)があるので
調律は不要だと思います。
あと、打楽器の調律(大太鼓、小太鼓、シロフォン等)は&でつなぐとダメなようです。



②作曲と音楽知識について
マビで楽譜を書く際「作曲はなるべく高く、音楽知識はなるべく低く」した方が良いのですが
合奏・合唱アクションを使うのはどうしても音楽知識Cが必要です。
(ちなみに、アクション取得した後アントレで音楽知識を落すとアクションが使えなくなります。)
mml029.png
mml028.png

だから、本格的に書く場合は楽譜を書くキャラを用意した方が良いです。
作曲1、音楽知識練習状態が最も望ましい状態となります。

特に多人数合奏をする場合に、音楽知識の高い楽譜と低い楽譜では成功率が全然違います。



③バフ音楽について
ソロ演奏する場合、バフ音楽(忍耐の歌や豊作の歌など)を使う事で演奏を100%成功させる事が出来ます。
但し、ピアノだけはバフ音楽が使えないのでその手は使えません。

癒し系の曲なら豊作の歌、激しい曲なら戦闘の序曲、疾走感のある曲なら行進曲…等、曲に合わせた
エフェクトが出るバフ音楽を使えば盛り上がる…かも?



④幻想のコーラスについて
ソロ演奏では主旋律・和音1・和音2しか使えないと言ったが…アレは嘘だ。

幻想のコーラスは楽譜の歌の部分に書かれているMMLを基にコーラスしています。
例えそれが楽器演奏でも。だから幻想のコーラスを使う事で、ソロで歌を同時に使うことが可能です。


つまり、弾き語りが可能です。


但し、元々が幻想のコーラスなので歌のボリュームを最大(V15)にしておかないと中々聞こえません。
そして、そのままその楽譜で歌スキルで歌うと五月蝿いです。

あと、女性音声のコーラスですが、通常の歌スキルより本の少し高い音まで出るようです。

今回作ったものに女性コーラスを付けたのが以下。

:リラ
:コーラス
こんな感じで書いて
mml030.png
演奏すると、コーラスがいい感じに。
mml031.jpg

今回はこれで完成と言う事で。


4/5追記。
打楽器はあとで知りました。orz

Return

* Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-01-25 (Sat)
マビのMMLには文字数の限界があります。当然このままだとマビ上で演奏できません。
無理やりマビ内の楽譜に書いても、作曲スキルで書き込んだ時に限界文字でぶつ切りされます。

仕様的に、主旋律が一番文字数が多く、和音2が一番少ないです。
だから『余裕のある所に文字数の多い事をやらせる』と言う調整というか節約が必要になります。

まずは、MML圧縮機能を使ってみましょう。
押すとかなり小さくなります。
mml018.png
mml019.png

それでも入らない場合は、複雑に入り組んでいる音の所を主旋律に、なだらかな音の所を和音に
持ってくるように曲の一部の主旋律と和音を入替えます。

入替方法は簡単。

①新しいパートを作る
mml011.png
mml012.png

②入替える元を選んでカット(Ctrl+X)する
mml013.png

③新しいパートに貼り付ける(Ctrl+V)
mml023.png

④空いた所に、入替え対象を同じ様に切り取って貼り付ける
mml024.png

⑤最後に新しいパートにコピーしたものを移して入替完了!
mml020.png


入替えているので当然音の大きさが違います。入れ替わった所で音の大きさを調整しておきましょう。
邪魔なら新しく作ったパートは削除してしまってOK。

こう言うコピペが出来るのもまきまびしーくの使い勝手のいいところ。

結局、主旋律とか和音とか言ってますが1つの楽器を3人で演奏しているようなものと思えば良いかと。


後ろの方にある似たような場所も同じように入れ替えることで
ようやくマビ内の作曲スキルで書ける様になりました。
びふぉー
mml017.png
あふたー
mml025.png


文字数もこんな感じに。
mml026.png

    ↓


mml027.png

なんとか、作曲Rank2で書けるように。


しかしまだ油断は禁物です。
ツールでは綺麗に再生できても、マビ内だと失敗したりします。
だから、マビ内でのお試し演奏は大切です。



そんな感じで今回作ったのが以下のMML。
此処に書いてる以外にも色々いじってます。

参考にする場合、ダウンロードして拡張子を『mms』にしてまきまびしーくか3ML Editorで開いて下さい。

sample5.mms


色々いじっていたら、Rank1に昇格している件…

Return

* Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-01-24 (Fri)
主旋律と和音を作って見たものの、まだなんか寂しいです。

曲をよく聴いていると、主旋律と伴奏以外にも色々な音があると思います。
今度はその音を今作っているMMLに入れていきます。
mml009.png
例えば上のSSは、動画の0:08~
コーラスに合わせてにハープの音が聞こえます。


また、音が薄いかな?と思う所に盛っていきます。
mml010.png
上のSSは、動画の0:20~
主旋律の歌に合わせてコーラスが少しずれた音で聞こえると思います。

その音だけ聞いてるとずれてるように感じますが、主旋律と重ねて聞くといい感じに。
(多分専門用語があるんでしょうが、調べようにもなんと表現していいのか判らないので…。)

どれぐらいずらせば良いのかと言われても良く判らないのでインスピレーションで!
(法則があったらうちが知りたいです。)

あと、ソロだと和音は2つしか無いのでどうしても全ての和音を再現することは無理だと思います。
だから、適度な妥協は必要かと。
で、それらも再現したいとなると『合奏』という選択肢が出てきます。
合奏にすれば違う楽器でも表現できるので自由度の幅が広がります。

そんな感じで今回作ったのが以下のMML。
参考にする場合、ダウンロードして拡張子を『mms』にしてまきまびしーくか3ML Editorで開いて下さい。

sample3.mms
* Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-01-23 (Thu)
投げっぱな感じもしますが、キノセイです。



とりあえず作った主旋律だけのMMLだと流石に寂しいです。
そんな訳で、和音(伴奏)をつけます。

まずは作りたい曲をよーく聴いてください。
主旋律や歌ではなく『後ろの音』を…です。
ベースやドラムなどの楽器で規則正しい音がありませんか?

それを、聞き取って打ち込んでいきます。

ある程度打ち込むと、主旋律と音がずれて違和感を感じる事があります。
その場合は大抵主旋律の音の長さや音階が間違っていると思いますので
主旋律を手直ししつつ和音を入れていきましょう。
mml008.png

で、今回作ったのが以下のMML。
参考にする場合、ダウンロードして拡張子を『mms』にしてまきまびしーくか3ML Editorで開いて下さい。

sample2.mms



音ゲーの場合、主旋律に合わせて叩くとか弾くと言うのはAdvance(中級)程度の譜面なんですよね。
Extreme(上級)の譜面になると片手で主旋律を叩かせながらもう片方でベースやドラムに合わせて
叩かされるなんて事も多いので、否が応にも身に付くというかなんと言うか…

Return

* Category : マビノギーMML作成
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。